calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Links

古代文明グッズなら
翠微洞yahoo店はこちら

幻想ヨーロッパグッズ
Twitter はこちら
お問合せはこちら

Profile

latest entries

categories

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

recommend

others

新発売:ケルト十字の小物入れ

ケルト十字の小物入れ

≪新発売のお知らせ≫
アイルランドの塚を思わせる形のケルト模様のラウンドボックスです。

アイルランドのケルト文化は大陸のケルト文化と区別されて「島のケルト」と呼ばれてきましたが、どうやらケルトとは関係なかったという話が出てきています。結び目模様や三脚巴などはケルト模様と呼ばれますが、ケルトではないとなると呼び方変えないといけませんが、もうケルトで定着してしまっているので今更・・・というわけでケルト十字にしちゃいました。

アイルランド神話とか古アイルランド文化とか呼ぶとなると、今まで島のケルトの一部だったブリテン島のウェールズも一括りにしない方がいいということになりますね。昔の言語もそれぞれ違うし、英国とアイルランドは複雑ですね。
 

| 新発売 | 12:00 | 洞主 |

梨畑の怪鳥

翠微洞から遠くない場所に小規模の梨畑があり、洞窟犬(遺跡散歩の銚子塚古墳編に登場)の散歩の途中でその横を通ることがあります。梨畑は鳥よけの網で囲まれているのですが、所々に穴が開いていて「さわるな」などと書いてあります。

梨の実が成るこの季節にその近くを通ると「ああ、そんな季節になったなあ。」と実感する出来事があります。それは鳥の鳴き声です。最初に聞いたときには未知の生物が争っているかのような声にびっくりしました。ギーィギーィギーィ、ギャーギャーギャーギャーというけたたましい声でずっと叫び続けるのです。

梨畑の中にいるのか外にいるのか、その姿を探してみますが一度も見たことはありません。正体がわからないので洞主はロプロスと呼んでいます。網に開いた穴がロプロスの仕業なら「さわるな」は通用しないのに。
 

| 洞主雑記 | 12:00 | 洞主 |

バステト猫(中)復活!

バステト猫姿像(中)

バステト猫の中サイズが再登場しました。
美人猫の(大)は大きすぎるという方は、こちらをどうぞ。

アヌビスの(中)は販売終了しました。(大)は同じポーズで、ちょっと見では(中)とそれほど変わらないと思うかもしれませんが、実物を目にすると全体的な重量感が段違いです。特に脚が太く力強い感じになっています。

あと、セネトとウルのゲームが大変お待たせしてしまっていますが、8月前半にはなんとか再入荷しそうです。もう少しお待ちください。

さて、明日は午後8時からグリフィン洞のセール第1弾が始まります。
クーポンが付いた品と合わせて2点以上のご注文で30%引きです。
クーポン付きのものはカートで自動計算されるのですが、クーポン無しのものは自動計算されません。注文後に値引きしてからお礼メールを送りますので、ショップからのメールをお待ちください。尚、セールでは代金引換は支払方法から除外となります。ご了承ください。
 

| 入荷状況 | 12:00 | 洞主 |