calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Links

古代文明グッズなら
翠微洞yahoo店はこちら

幻想ヨーロッパグッズ
Twitter はこちら
お問合せはこちら

Profile

latest entries

categories

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

recommend

others

マチュピチュ入場制限

マチュピチュのバスタオル

行ってみたい世界遺産ランキングで常に上位に入っているマチュピチュの遺跡ですが、今年7月より入場制限が厳しくなりました。

午前と午後に入場を分けて時間制限する他、ガイドの同行が必須となったので、個人旅行の場合はガイドを雇う必要があります。また遺跡だけでなく、ワイナピチュ山とマチュピチュ山への入山にも時間制限があり、ガイドの同行なしでは入山できないようになりました。

今は試用期間ということで制限が多少緩和されているようですが、11月からは本格適用されます。旅行会社のサイトなどに詳しいことが載っています。

ある方のブログには、ほとんど人がいない遺跡で昼寝をした、なんていう昔の話が載っています。洞主の友人にも、途中で野営して歩いて遺跡まで登った人もいますが、いまは交通も整備された観光地となっていて、こんな制限をしなければならないほど人が訪れているのですね。とは言え、日本から行くのはまだまだ「気軽に」とは言えない場所ですから、多くの人にとっては「行ってみたい」は変わりそうにないですね。
 
| イベント・お店・情報 | 12:00 | 洞主 |

古王国時代のオベリスク発見

第6王朝のペピ2世の母アンクネスペピ2世のオベリクスをスイス・フランスの調査隊がサッカラで発見しました。今まで見つかっている古王国時代のオベリスクの破片としては一番大きく、長さが2.5mあるそうです。


元の高さは5mほどと推測され、この王妃のピラミッドから遠く離れた場所で1本だけ見つかったので、後の時代に再利用の為に運ばれてきたのではないかとのことです。オベリスクの先端のピラミディオンは日の光を受けて輝くよう、銅か金箔のような金属で覆われていたようです。

スイス・フランス隊の元々の目的は古王国時代のピラミッドテキストの調査で、アンクネスペピ2世はピラミッドにテキストが書かれた最初の王妃ではないかと考えられているそうです。また、幼くして王位についた息子の摂政を務め、ハトシェプスト女王のように王を名乗ることはなかったものの、実質的にエジプトを統治していたそうです。ピラミッドも王に次ぐ大きさだということです。

洞主はこの王妃について初めて知りました。
よく日本の戦国武将であなたはどのタイプ?なんていうことがありますが、古代エジプト人ではどのタイプなんていう遊びができるくらいいろいろな王や王妃について知られるようになったら面白いですね。
 

| 古代トピックス | 12:00 | 洞主 |

古代アンデス文明展ーまずは東京から

 

ナスカの地上絵やマチュピチュを知らない人はいませんが、アンデス文明全体を把握している人は少ないのではないでしょうか。

シカン、ナスカ、インカなどの展示会を開催してきたTBSアンデスプロジェクトの集大成という位置付けで、古代アンデス文明展が開催されます。まずは東京の国立科学博物館からスタートして、各地を巡回する予定になっています。

古代アンデス文明展
10/21〜2/18
東京上野の国立科学博物館
http://andes2017-2019.main.jp/andes_web/

巡回予定地
新潟、山梨、仙台、広島、名古屋、福島、静岡、福岡

約4カ月ずつ+移動に半月として、静岡には2年半後か・・・。
待ち遠しいです!
 

| イベント・お店・情報 | 12:00 | 洞主 |