calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Links

Profile

latest entries

categories

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

recommend

others

<< 遺跡散歩:出雲(前編) | main | 「エジプト世界駅」が受賞! >>

遺跡散歩:出雲(後編)

出雲の遺跡散歩後編です。
そろばんの町横田で1泊して木次線を戻りました。次の目的地は加茂いわくら遺跡です。

途中、トロッコ列車のおろち号とすれ違ってテンションが上がったのですが、下車した加茂中駅では他に乗降客はいませんでした。駅前にも人影は無く、寂しい駅でしたが、駅長さんが親切にもタクシーを呼んでくれました。



まずは遺跡のガイド施設に立ち寄ってレプリカを見学。発掘当時の様子のビデオでは全国からやって来た見学者の長蛇の列にびっくり。今は洞主ひとりだけ。館長さんが丁寧な説明とお茶のサービスをしてくださいました。

上の写真はガイド施設から遺跡まで続く歩道の途中で撮影しました。荒神谷と同じく谷の斜面で、ここも農道の工事で発見されました。全国最多の39個の銅鐸が発見され、そのいくつかは一回り小さな銅鐸が中に入った入れ子の状態でした。また、年代の違うものが一か所に並べられていたそうです。



こちらは自分へのお土産。荒神谷博物館のショップの銅剣の箸置きと、加茂いわくら遺跡ガイダンスの銅鐸キーリングです。銅剣の箸置きに×印がありますが、いわくら遺跡の銅鐸にも×印が付いているものがあり、廃棄のマークであるとか、呪術的な力を封じ込めるためなどの推測がありますが、確かなことはわかっていないそうです。両方ともとても気に入って使っています。

遺跡以外でもホテルや和菓子店(行く先々で最中を買いました)の皆さんはとても親切で、お蔭様でいい旅になりました。
 
| 洞主雑記 | 12:00 | 洞主 |

スポンサーサイト

| - | 12:00 | スポンサードリンク |