calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Links

Profile

latest entries

categories

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

recommend

others

<< 5月の新発売は・・・ | main | 新発売:アートキャンドルホルダー >>

遺跡散歩:天白磐座遺跡



昨年の大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台となった浜松市引佐町の井伊谷(いいのや)へ行ってきました。目当ては井伊谷の西の端にある渭伊神社の境内にある天白磐座(てんぱくいわくら)遺跡。
本殿の裏手の丘に木々に囲まれた巨石がいくつかあるのですが、この石の脇で古墳時代の祭祀に使われた道具が出土しました。正式には渭伊神社境内遺跡で、研究者から言わせると磐座ではないらしいです。



巨石に沿うように木が生えていますが、よく見ると岩の途中に芽を出した木が岩に沿って根を張ったようです。同じ岩の反対側にも小さな木が岩から生えています。
後ろに回ると少し離れた場所に丘の下の民家の2階が見えます。毎日この岩を眺めて暮らしているのかぁ。



遺跡の他にも鳴岩と呼ばれる岩もあります。上から見るとそうでもないのですが、下に降りて見るとかなり大きな岩でした。上の画像は下から見上げたものです。
ここで神社の方が下草の手入れをしていたので、話を聞くことができました。遺跡も神社も井戸や井水を祀るもので、渭伊神社は龍潭寺近くの井伊家発祥の井戸のところにあったのを移したそうです。10月の例大祭には井伊家の弓や矢筒などで祭祀が行われるとのことです。遺跡のことを「磐座さん」と呼んでいました。



鳴岩を降りたところは神宮寺川の川辺でした。木々は川へ向かって曲がっています。
ここに「まむし注意」の看板が!遺跡の周りもそうでしたが、地面は枯れ葉が堆積してふかふかです。去年は訪れる人がまあまあいたようですが、今日は地元の方がゆっくり散歩している程度で、神社の駐車場も洞主一行の車だけでした。
この後は、龍潭寺にちょっと寄って「龍潭寺もなか」を買って帰りました。
 

| 洞主雑記 | 12:00 | 洞主 |

スポンサーサイト

| - | 12:00 | スポンサードリンク |