<< 新発売:ペーパーウエイト | main | モチェの会見場かも?発見 >>

完売品懐古

昨年より古代エジプトの出土品レプリカの発売がとても少なくなってきていますが、それに加え、ツタンカーメンの雌牛のベッドのように製造終了した品もいくつかでてきました。

2007年頃はメーカーが古代エジプトの置物をたくさん作り始めた時期でした。エジプトから輸入した10数点で始めた翠微洞もその頃から大幅に品数を増やしてきました。中国製がほとんどでしたが、丁寧な作りでパッケージも美しく、デザインもよいものが多かったです。

当時の品で洞主が特に気に入っていたのは、ツタンカーメンのベッドの他に、プタハ・ソカル・オシリスの立像、鰻または蛇用のミイラ棺の香立て、セネト盤の小物入れ(あー、写真が無い)などです。



先日は、これも洞主お気に入りのセベク=ホルの小物入れが完売しました。
メーカーでも製造終了しています。残念。

そんなこんなで今日は昔のレプリカの話でしたが、2014年後半からは大英博物館と契約したので雑貨類の種類が増えました。次回は現在の洞主のお気に入りを紹介したいと思っています。
 

| 入荷予定・製品情報 | 12:00 | 洞主 |

スポンサーサイト

| - | 12:00 | スポンサードリンク |