calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Links

Profile

latest entries

categories

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

recommend

others

<< エジプト雑貨の分類 | main | 新発売:イシスの香立て >>

東北の名香「関山香」

8年ほど前になるでしょうか。用事があって岩手県一関市に行ったことがありました。
用事を済ませた後、少し時間の余裕があったので平泉の中尊寺に行くことにしました。

小雨が降る7月の下旬のことです。まとわりつくような湿気に満ちた参道の登り坂を歩き、金色堂の前に着いた時には、傘を差していなかったかのように衣服が湿っていました。

時間もあまりないことだしさっさと見ようと、汗を拭きながら金色堂に入ったその時、空気が変わりました。不快な湿気を追いやるような香りが金色堂の中に漂っていたのです。ニッキのような辛みに、品のよい渋みと微かな甘みを含んだ香り。ああ、線香の匂いだ、寺だからと思いながらも、自分が知っている線香の匂いとは違う香りに巷塵が洗い落とされるような感じを覚えました。

それが東北の名香と言われる中尊寺の関山香です。
今は中尊寺の通信販売で手に入りますが、その時はふもとの土産物屋で買おうと下りてきてしまったら、中尊寺の境内でしか売っていないことがわかり、後で無理を言って送ってもらいました。
梅雨時になると思い出し、関山香を炊いています。洞主おすすめのお香のお話でした。

| 洞主雑記 | 12:00 | 洞主 |

スポンサーサイト

| - | 12:00 | スポンサードリンク |