calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Links

古代文明グッズなら
翠微洞yahoo店はこちら

幻想ヨーロッパグッズ
Twitter はこちら
お問合せはこちら

Profile

latest entries

categories

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

recommend

others

新発売:「ピーターラビット」ヒエログリフ版

「ピーターラビット」ヒエログリフ版

≪新発売のお知らせ≫
大英博物館出版局のヒエログリフ版「ピーターラビット」の絵本です。

物語の舞台は英国のイングランド北西部の湖水地方です。
世界遺産の文化的景観に登録されている、いくつもの湖が点在する美しい保養地です。
牧畜が主要産業で、作者ビアトリクス・ポターはこの地方の羊の固有種の保護にも力を注ぎました。

観光地なのですが、大自然を満喫したりのんびり過ごすような地で、牧場に泊めてもらって仕事を手伝うファーム・ステイを利用した洞主の友人もいます。
英国旅行の際は、時間が許すなら1週間くらい滞在してみたい場所です。
 
| 新発売 | 12:00 | 洞主 |

新発売:アンティーク調ハンドルーペ

アンティーク調ハンドルーペ

≪新発売のお知らせ≫
ブラス製の小さなハンドルーペは、翠微洞の中のグリフィン洞からの発売です。

ルーペはドイツ語ですが、虫眼鏡のほうが一般的ですね。虫のように小さなものを見るためのものということだろうと思いながらインターネットで調べていたら、大相撲の序の口力士のことを虫眼鏡と呼ぶなんていう雑学的情報の他に、意外なことがわかりました。

レンズの語源はレンズ豆だそうで、凸型レンズがレンズ豆の形に似ていたから付いたということです。洞主は昔、パキスタン人の友人がレンズ豆のカレーをよく作ってくれたので、レンズ豆にはとても馴染みがあります。にんにくとマスタードの種を多めの油で炒め、水とレンズ豆を加えて煮たら、チリやクミン、コリアンダーなどの香辛料で仕上げます。ご飯にかけると汁が沈んで豆だけがご飯の上に残ります。一時期はサモサなどといっしょに毎日のように食べていました。

以上、虫眼鏡とレンズの雑学でした。
 

| 新発売 | 12:00 | 洞主 |

新発売:ギルガメシュ像

ギルガメシュ像

≪新発売のお知らせ≫
メソポタミアの伝説の王ギルガメシュの像は、ルーブル美術館所蔵のドゥル・シャルキンのレリーフを像にしたものです。

予告ではギルガメッシュと表記しましたが、ギルガメシュに改めました。外国語を日本語表記する場合によくあることで、どちらも間違いではないのですが、ギルガメッシュのほうが少し昔の呼び方でしょうか?
今はギルガメシュのほうが多いようなので、こちらに変更しました。

あー、そうそう、そう呼んでたよねと思った人は洞主と同年代かもしれませんね。
 

| 新発売 | 12:00 | 洞主 |

新発売:ホルスのアクセサリー

ホルスの目・ウジャトのペンダントホルスのブローチ/ペンダント
ウジャトのピアスイヤリング隼姿ホルスのペンダント

≪新発売のお知らせ≫
ホルスとウジャトのアクセサリーが4種類登場です。
金色ばかりだったアクセサリーのラインナップに銀色が加わりました。

アクセサリー類はこれで一段落。当分新しいデザインは出ない予定です。
貴金属製や石が入ったジュエリーをお探しでしたら、LOTUS for BRIGHT をお勧めします。デザインを含むオーダーメイドやエジプトデザインの1点ものもありますよ。
 
| 新発売 | 12:00 | 洞主 |

新発売:レオーネの砂時計

レオーネの砂時計

≪新発売のお知らせ≫
ライオンの彫刻で飾られた凱旋門形の砂時計「レオーネの砂時計」です。

以前砂時計をプレゼントしようとしたことがあってクラシカルなものを探したのですが、思うようなデザインがありませんでした。今翠微洞で取り扱っているような真鍮製の砂時計が好きなのですが、こんな形のものも素敵ですよね。

古代エジプトテーマのデザインのものも入手可能ですが、画像は著作権の関係で公開できませんので、興味がある方はメールでお問い合わせください。
 

| 新発売 | 12:00 | 洞主 |