calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Links

古代文明グッズなら
翠微洞yahoo店はこちら

幻想ヨーロッパグッズ
Twitter はこちら
お問合せはこちら

Profile

latest entries

categories

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

recommend

others

新発売:ケルト十字の小物入れ

ケルト十字の小物入れ

≪新発売のお知らせ≫
アイルランドの塚を思わせる形のケルト模様のラウンドボックスです。

アイルランドのケルト文化は大陸のケルト文化と区別されて「島のケルト」と呼ばれてきましたが、どうやらケルトとは関係なかったという話が出てきています。結び目模様や三脚巴などはケルト模様と呼ばれますが、ケルトではないとなると呼び方変えないといけませんが、もうケルトで定着してしまっているので今更・・・というわけでケルト十字にしちゃいました。

アイルランド神話とか古アイルランド文化とか呼ぶとなると、今まで島のケルトの一部だったブリテン島のウェールズも一括りにしない方がいいということになりますね。昔の言語もそれぞれ違うし、英国とアイルランドは複雑ですね。
 

| 新発売 | 12:00 | 洞主 |

新発売:アヌビス頭部の壁掛け

アヌビスの壁掛け

≪新発売のお知らせ≫
アヌビスの壁掛けが再登場です。

同じ製造元の同じデザインの品物でも販売元が複数あることがありまして、今回の場合も入手しやすい販売元が取り扱いを始めたので翠微洞でも復活させました。

ただ・・・サイズが大きいためか輸送料がとんでもなく高かったので、継続するかどうかは未定です。品質の確認をしたかったので入荷数も少なく、以前と同様で仕上げは少し粗いです。よろしければお早目にどうぞ。
 

| 新発売 | 12:00 | 洞主 |

新発売:ラマッス牡牛像

ラマッス牡牛像

≪新発売のお知らせ≫
アッシリアの守護獣ラマッスの牡牛を像にしたものです。
ルーブル美術館のラマッスがモデルです。

これでオリジナルに近い形のブックエンドと壁掛け、像の3種類になりました。
壁掛けと像は牡牛のみで、ライオンが発売されるかどうかはわかりません。
以前ライオンの像を販売していましたが、実は、取り扱っている販売元を見つけた時には牡牛は売り切れだったのでした。ラマッスについては牡牛の方が人気があるのでしょうか。

********
来週は次回の発売予定と、グリフィン洞からのお知らせがあります。
 

| 新発売 | 12:00 | 洞主 |

新発売:イシスとパピルスのペンダント・ピアス

イシスのペンダント&ピアスパピルスのペンダント&ピアス

≪新発売のお知らせ≫
古代エジプトアクセサリーにイシスとパピルスのデザインが加わりました。

ペンダントとピアスはお揃いですが、ペンダントのみイシスがアンクの形になっています。パピルスは同じデザインのお揃いです。セットではありませんので、別々にお求めいただけます。

9月頃にはホルスとウジャトのアクセサリーを予定しています。
ネフェルティティも検討中です。お楽しみに。

*******
来週はメソポタミアのラマッス牡牛像を発売します。
 
| 新発売 | 12:00 | 洞主 |

新発売:契約の箱(失われたアーク)

契約の箱(失われたアーク)

≪新発売のお知らせ≫
旧約聖書に登場する十戒石板を収めた「契約の箱」です。
失われた聖櫃(アーク)のほうが通りがよいでしょうか。

紀元前586年、ネブカドネザル2世がエルサレムを陥落した時に失われたと言われています。ちなみにこの時のエジプト王は末期王朝時代第26王朝のアプリエス(プサメティク2世の息子)。前589年にオリエントの覇権を争い、ネブカドネザルの新バビロニア王国に敗れています。その後エルサレム陥落後のバビロン捕囚から逃れた多くのユダヤ人がエジプトに逃れてきています。

ある研究者はイエスが十字架にかけられた場所の真下に隠されていると主張しているそうです。また、1901年に予言をした人がいて、十の戒めを再び示す為に契約の箱が人々の前に現れるとか。そろそろ出てくる頃かもしれません。

*******
来週は古代エジプトモチーフのアクセサリーを予定しています。

| 新発売 | 12:00 | 洞主 |