calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Links

古代文明グッズなら
翠微洞yahoo店はこちら

幻想ヨーロッパグッズ
Twitter はこちら
お問合せはこちら

Profile

latest entries

categories

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

recommend

others

新発売:ネフェルティティのトートバッグとミニ胸像

ネフェルティチhのトートバッグネフェルティティのミニ胸像

≪新発売のお知らせ≫
以前限定で販売したネフェルティティのトートバッグの正式発売です。
また、予告にはありませんでしたが、ミニチュア胸像も発売しました。

胸像レプリカはいくつも販売されていますが、顔が似ているものがほぼありません。
ツタンカーメンの黄金マスクもそうですね。基本的にレプリカは所蔵する博物館の許可を得て作るので、デザインチェックの段階であまり似せないように規制がかかっているのでしょうか?

エジプト製のツタンカーメン黄金マスクは、目が大きくはみ出して塗られていました。製造国の美意識も関係しているのかもしれません。

********
来週はグリフィン洞よりバフォメットのゴブレットを予定しています。
 

| 新発売 | 12:00 | 洞主 |

静岡市のケバブスタンド「ツタンカーメン」



前回の続きのターメイヤコロッケの話です。
黄金のファラオ展に行く前に、静岡市の「ツタンカーメン」というエジプト料理店に寄りました。

ターメイヤコロッケとは、茹でたそら豆を潰してコロッケのように揚げたもので、これに特製ソースをかけてトマトやレタスといっしょに薄いパンで包んだものを店頭販売していました。中身が詰まった感じのコロッケにピリ辛ソースと野菜が合います。ボリュームもあっておいしかったです。数人で行ったので、ターメイヤの他にケバブやハイビスカスジュースなどを注文。ケバブを食べた人は量と値段とソースの味に大満足していました。

事前情報ではレストランだったのですが、今はケバブスタンドのみのようです。駐車場は実質的には車は3台分。お店の前には行列ができていて、一旦別の場所でしばらく待ってから再度行きました。エジプト人の店主が忙しいとかで平日の昼は営業していません。ネットのグルメサイトの情報は所在地を含め古いので気を付けてください。

静岡県静岡市葵区羽鳥1丁目3−2
電話:054-277-9169
平日:15:00〜20:00
土日:11:00〜20:00
水曜定休

店名は「ツタンカーメン」ですが、わかりにくい場所に KING TUT と書いてあります。黄色の「ケバブスタンド」ののぼりが目印です。
 

| イベント・お店・情報 | 12:00 | 洞主 |

黄金のファラオ展が大混雑

日曜日に静岡市に行ってきました。
目的は3つ。

1.ターメイヤコロッケのサンドイッチ
2.黄金のファラオと大ピラミッド展
3.琵琶の演奏会

エジプト展は数か所を巡回した後ですので、既に行った方も多いかと思います。会期が半ばを過ぎたので空いているかと思いきや、すごい混雑でした。メンカウラーのトリアードと中王国時代の働く人々の模型が見られたのはよかったですが、「大ピラミッド」の印象はほとんどなかったです。アメンエムオペトの黄金マスクも、これがそうです!という感じで展示してありまして、もう少しなにか、父王プスセンネス1世の黄金マスクや他のマスクとの比較や、なぜ前半分しかないのかとか、時代背景の説明などあればよかったかと。ビデオや音声案内ではあったのかな?全体的な混雑に比べ、マスクの前にそれほど人がいなかったのはたまたまでしょうか。

実はコロッケと美術館に辿り着くのに、交通渋滞で随分時間を取られてしまいました。時間が押していたのと館内の混雑でエジプト展はじっくり見ることができず、その後行った琵琶の演奏会は最後の2曲しか聴けませんでした。滅多に出かけないので、1日で全部すませようとしたのですが、都市部での車移動にかかる時間を読み誤りましたな。

ターメイヤコロッケについては次回のブログで紹介しますね。
エジプト展の特設ショップではデーツ(ナツメヤシ)のシロップを買いました。古代エジプトやメソポタミアではお馴染みの果物ですが、このシロップは日本製です。美味しい!
 

| 洞主雑記 | 12:00 | 洞主 |