calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Links

古代文明グッズなら
翠微洞yahoo店はこちら

幻想ヨーロッパグッズ
Twitter はこちら
お問合せはこちら

Profile

latest entries

categories

archives

search

mobile

qrcode

sponsored links

recommend

others

未公開のツタンカーメン遺物


(画像:ahram online の記事より)

ツタンカーメンの墓から発見されたものは5,400点ほどあり、未だに詳しい調査がされていないものがたくさんあるようです。その中のひとつ、黄金のシートがこの度公開されることになりました。

シートって何?と思いましたが、薄い板状の黄金で、革製のアップリケといっしょに戦闘用の2輪馬車のそばの床に散らばっていたということです。馬の目隠しや馬具の飾り、馬車や矢筒の装飾に使われていたようです。

黄金のシートは、ツタンカーメンの顎鬚の修復を手掛けたドイツのクリスチャン・エックマン氏によって修復され、王墓発見から95年を経て、カイロ博物館のツタンカーメン未公開遺物展で12月末まで展示され、その後は大エジプト博物館に移される予定です。
詳しい記事はahram online でどうぞ。
 

| 古代トピックス | 12:00 | 洞主 |

サウジの地上絵


(画像:Live Science のウェブページより)

地上絵ってナスカ以外にも意外にあるのかも。これはサウジ・アラビアの紅海沿いの都市ジェッダ(Jeddah)の北東Harrat Rahat の溶岩原にある地上絵です。ペンダントか車輪かケルン(石の塚)のようなものが連なって描かれています。

中東の地上絵調査は様々な事情で半世紀以上進んでいなかったようですが、Google Earth の登場で誰でも簡単に発見できるようになりました。ドローンも導入されて、そこまで行くことができれば現地調査も楽になったようです。

自分の部屋で遠い国の地上絵を探す・・・ロマンがあるような、ないような?
このサウジの地上絵の記事はLive Science に載っています。
 
| 古代トピックス | 12:00 | 洞主 |

スフィンクスと侍たち

ギザの大スフィンクスの前にずらりと並んだ侍たちの写真を見たことがありますか?
一見描かれたもののように見えますが、エジプト本にも載っているその写真は150年ほど前に撮影されたものです。

明日11月11日の世界ふしぎ発見!で、この侍たちのことが放送されます。
「海を渡った幕末の侍 スフィンクスと写真を撮った男たち」
番組のサイトはこちらから

彼らが、初めてエジプトに行った日本人ということでしょうか。
江戸時代の侍とエジプトなんて、タイムスリップ感があって楽しみですね。
 

| イベント・お店・情報 | 12:00 | 洞主 |